【ブログ収益化】Amazonアソシエイトで稼ぐ方法

ネットで稼ぐ

ブログで収益を上げる方法はいくつかあり、アフィリエイト(成果報酬型)はかなり王道です。

さまざまなASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)がある中で、Amazonアソシエイトはおすすめ度上位に入ります。

今回はAmazonアソシエイトについて解説します。

Amazonアソシエイトとは?

Amazonは誰もが知る超大手ECサイトですが、AmazonアソシエイトはそのAmazonが提供する成果報酬型のアフィリエイトサービスです。

自分のサイトやブログに商品紹介などの広告を貼り、それを経由して商品が購入されると報酬が発生する仕組みです。

Amazonには様々なカテゴリーの商品が登録されており、商品数は膨大です。
自分のブログのないように関連して紹介できる商品が必ずと言っていいほどありますし、何よりもAmazonの知名度が高いのでユーザーが購入しやすいメリットがあります。

Amazonアソシエイトの紹介利率

Amazonアソシエイトの収益は 紹介利率 × 売上金額 になります。

紹介利率は商品のカテゴリによって決まった利率が設定されています。
主な利率はこちらです。

紹介利率商品カテゴリー
10%Amazonビデオ(レンタル・購入)、Amazonコイン
8%Kindle本、 デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、Amazonパントリー対象商品、SaaSストアの対象PCソフト
5%

ドラッグストア・ビューティー用品、コスメ、ペット用品

4.5%

Kindleデバイス、 Fireデバイス、Fire TV、 Amazon Echo

4%

DIY用品、産業・研究開発用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券

3%本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー、キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材
2%CDDVD、ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)、カメラ、PC
家電(含 キッチン家電、生活家電、理美容家電など)、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器
0.5%

フィギュア

0%

ビデオ、Amazonフレッシュ

紹介料上限1商品1個の売上につき1000円(消費税別)

となります。
対象外の物もありますので、詳しくはAmazonアソシエイトの公式HPでご確認ください。

 

アソシエイト・セントラル - Amazonアソシエイトへようこそ - アソシエイト・プログラムとは?

 

成果報酬が発生する条件

Amazonアソシエイトは自分のブログ内に設置した広告を経由してユーザーが商品を購入すると成果となりますが、詳しい条件はユーザーが広告リンクをクリックしてから24時間以内にAmazonで購入された分が対象となるため、紹介した商品以外のものを同時に購入した場合その分も成果としてカウントされます。

思わぬ高額報酬発生のチャンスがあります。

Amazonアソシエイトに登録できる条件

Amazonアソシエイトを始めるにはAmazonアソシエイトの審査に通過しなければなりません。
審査を受けるための条件は、

・自分のWEBサイトまたはブログがある
・Amazonのアカウントがある

の2点です。無料ブログサービスでブログを書いている場合は広告掲載が禁止されていないかブログサービスの規約を確認して下さい。

審査通過のポイント

上に書いた条件があれば審査を申し込むことは可能ですが、審査に通過するという意味ではありません。

審査通過のポイントをまとめました。

Amazonアソシエイト審査通過のポイント
・記事数またはページ数
・サイトの運営期間
・サイト、ブログの内容が規約に違反していないか
・Amazonでの購入履歴
・他のASPの広告設置の有無
です。

【まとめ】ある程度の運営期間と記事数があるなら審査してみては?

今回はAmazonアソシエイトについて哀切しましたがいかがでしたでしょうか?

他のASPよりも審査が厳しいという意見も多々見られましたが、EC最大手のAmazonにある商品を紹介して報酬がもらえるのはかなりメリットがあると思います。

ユーザーは「どんな商品か」というのも判断の基準にしますが、「どこで買うのか」も意外と重要な基準として持っています。

極端な言い方をすると「訳のわからないサイトで買い物をしたくない」と言うことです。

Amazonであれば誰もが知る大手ECサイトですし、購入歴がある方もかなりの割合でいると思います。ですので、「訳のわからないサイト」ではなく「信用できるサイト」として認識されている分購入のハードルは下がります。

ご自身のサイトやブログがある程度の運営期間とページ数、記事数になったらAmazonアソシエイトへの申請にチャレンジしてみて下さい。

コメント