アプリ制作したらどうやって収益化する?アプリで収入を得る方法

ネットで稼ぐ

アプリでマネタイズ!アプリで収入を得る方法

皆さんはスマホにアプリをどれくらいインストールしていますか?
スマホはアプリを入れることでさまざまな機能をプラスしていくのに特化したものです。なのでスマホを使う=アプリを使うとも言えます。

それだけアプリは身近なものになっています。アプリ制作に関する本や教室などもたくさんありますが、そもそもアプリを作れるようになったとして、どうやって収入に結びつけるのか?

今回はアプリの収益化について解説しました。

アプリの収益モデルはこの5つ

・広告
・アプリ内課金
・定額制
・手数料・仲介料
・EC型

アプリの収益化の種類は上記の5つになります。それぞれを解説していきます。

広告

アプリ内に広告を貼り広告料としての収益を得るモデルです。広告の種類はブログ等の広告収入と大体同じでインプレッション型、成果報酬型が主な種類です。

インプレッション型=表示回数によって収益が発生します

成果報酬型=アプリ内の広告経由で訪れたユーザーが広告主のサイトで何らかの成果(申込み、購入、問い合わせなど)があった場合に収益が発生します

アプリ内課金

アプリ自体は無料でインストールしてもらい、アイテム購入やアップグレードのために課金してもらう収益モデルです。

・ゲームのアイテム購入やガチャ
・無料版=広告あり→有料版で広告を非表示に
・無料版=使える機能を制限→有料版にアップグレード

定額制

予め設定した金額でアプリを販売する収益モデル。専門性の高さや機能の高さ等が求められる。

手数料・仲介料

ユーザー同士をマッチングするためのプラットフォームを作り、そこから手数料や仲介料として収益が発生するモデル。

・ヤフオク、メルカリ、ミンネなど
   売りたい人×買いたい人をつないで販売手数料を得る

・婚活や出会い系マッチングアプリ
   出会いを求める男女をつないで仲介料を得る

・ウーバーイーツ
   飲食店×宅配してほしい人をつないで手数料を得る

EC型

アプリ内で自社の商品やサービスを販売して収益をえるモデルです。もともとECサイトがあるメーカーやブランドがサイトをアプリ化するというのが一般的です。

WEBサイトをアプリ化するメリットは?

もともとWEBサイトやECサイトがあるのにわざわざ開発費を掛けてまでアプリをリリースするのはなぜでしょうか?

WEBサイトをアプリ化するメリットは

・WEBよりも表示速度が速い ・スマホに特化した操作性になっている ・ホームからダイレクトにアクセスできる
  →ユーザーの利便性が上がる

・プッシュ通知 ・常にホーム画面にブランドアイコンが表示されている
  →ブランド起想や訪問を促せる

アプリはインストールしてもらうまでのハードルは高いのですが、一度インストールされれば1ステップで起動できるので訪問率や滞在時間が長く、プッシュ通知で訪問を促すこともできます。WEBサイトよりもアプリの方が1人あたりのPV数・滞在時間が長い傾向があります。

WEBサイトをアプリ化するデメリットは・開発費がかかる ・インストールされるまでのハードルが高い といったところです。

これからアプリ制作を始める場合におすすめの収益化までのプランはコレ!

ひとことでアプリ制作と言っても、ジャンルも規模もさまざまです。これからアプリ制作を始める方や今アプリ制作を勉強中という方におすすめの収益化までのプランを作りました。

できる限り短期間・低予算で収益化できるプランです。

【おすすめプラン】カジュアルゲームを作って世界に向けてプロモーションする!

カジュアルゲームというのは誰でも簡単にプレイできる比較的単純なゲームのことです。テトリスやパズルゲームなどがカジュアルゲームに当たります。大掛かりなRPGと比べるとグラフィックやキャラクターデザインもゲームのシナリオも簡素化できます。

・誰でも遊べる→老若男女・世界中の人がターゲット
・簡単にプレイできる→説明書不要・数秒のチュートリアル動画でスタートできる単純さ
・単純な仕組み→比較的短期間で制作が可能

上記のような条件を取り入れてゲームアプリを制作し、グローバルにリリースします。もちろんインストールしてもらうための広告等は必須にはなりますが、数十万円程度の予算があれば反応を見てみて判断することができます。

日本人はアプリ内の広告に過敏すぎる傾向があり、レビューに「広告がウザい」と言う理由で低評価をつけている人も多く見られますが、海外の人は寛容であまり気にしていません。日本以上にバンバン広告が表示されているのに「アプリに広告が表示されるのは当たり前」という認識です。

ですので、世界中の全ての人がターゲットとなるような「わかりやすくて面白い・単純だけどついついはまってしまう」ゲームアプリを制作して世界中でプロモーションするというプランが短期間で低予算なおかつ当たればデカく稼げる!のではないでしょうか。

趣味で始めるのしても、副業や独立を目指して始めるにしても、アプリ制作に興味を持ったのであればそこで収益化ができればより楽しくなると思います。

面白いや好きで稼げるのはとても幸せなことだと思いますので、せっかく始めるのであれば「稼げるアプリ制作」を目指しましょう。

 

コメント