【投資で稼ぐ】バイナリーオプション攻略のために抑えておきたい基本的な用語や攻め方

投資で稼ぐ

バイナリーオプションを攻略するために必要な知識や観点は?

わかりやすい仕組みと少額から始められる気軽さが個人投資家に人気のバイナリーオプションは、上昇or下落を予想するだけの二者択一の取引手法です。
専門的な知識がなくてもゲーム感覚でできるところも魅力のひとつです。

はっきり言ってしまうと、、、世界情勢や経済的な観点などまったく必要ないと言っても過言ではありません。、、、というか必要ありません。

チャートは波を描きながら動くものなので、短時間の微小な上昇下落はブレの範囲です。バイナリーオプションで設定されるくらいのレートの差は世界情勢や経済的な要因によって起こっているものとは関係ないと言えます。

ではバイナリーオプションを攻略するにはどうすればいいでしょうか?
答えは特徴を理解し、

今回はバイナリーオプションの基本的な知識を解説します。

バイナリーオプションの特徴

バイナリーオプションのメリットとデメリット

バイナリーオプションのメリット

・取引の仕組みが非常にわかりやすい
・支払った金額以上に損益が出ない

バイナリーオプションのデメリット

・利益幅が限定される
・判定時刻があるため決済のタイミングを自分で決められない

現在のレートよりも判定時刻時のレートが上昇したか下落したかで判断されるので、上り幅が大きくても小さくても利益・損益は同じです。
大きく利益を出したい人にはデメリットになってしまいます。

バイナリーオプションをするなら知っておきたい専門用語

ブラックショールズモデル

「ブラックショールズモデル」とはバイナリーオプションの価格算出のための方程式です。
(非常に複雑なため詳しい計算方法は割愛します)
バイナリーオプションは取引する権利を購入するのですが、その権利の購入金額は刻一刻と変動します。

例:判定時刻(2~3時間後が多い)にドル円が100円より上になる権利
  ⇒購入金額が刻一刻と変化(650円、700円、750円など)
  ⇒残り時間とレート、その他の要素により変動する 
雇用統計の発表など、レートの変動にかかわる発表が控えている場合などはそれも織り込んだ価格設定になります。
この購入金額は各取引業者が設定しているので、相場が大きく動くような出来事があった場合は思わぬ利益を生むチャンスになるかも知れません。
 

コールオプション/プットオプション

バイナリーオプションでは

コールオプション=買う権利
プットオプション=売る権利
と言います。
例:判定時刻にドル円が
・100円より上になる権利を買う=コールを買う
・100円より下になる権利を買う=プットを買う
のように使用します。

業者によっては ハイ/ロー と表現するところもあります

取り扱い業者によってはプットオプション/コールオプションのことをわかりやすくハイ(または上)/ロー(または下)と表現するところもあります。

【初心者必見】これだけは押さえておくべき2つの基本的な分析手法

いくらバイナリーオプションが専門的な知識が必要なくてもできるとは言っても、やはり何らかの判断基準は持っておきたいところです。

今後の値動きを予測する上でこれだけは押さえておくべき2つの分析手法を解説します。

ファンダメンタル分析

ファンダメンタル分析は経済的なニュースや指標をもとに今後の動向を分析し値動きを予測する分析手法です。雇用統計、政策金利、GDPなどの発表が材料になりますが、これらファンダメンタル分析で予測される動きは中長期的な動きになりがちなため、バイナリーオプションにおいてはファンダメンタル分析の有効性は低いと言えます。

テクニカル分析

テクニカル分析とは過去の値動きを表すチャートのパターンから値動きを予測する分析手法です。チャートパターンやローソク足、移動平均線、ボリンジャーバンドなどなど他にもさまざまな分析手法が確立されています。
1分足、5分足、1時間足から週足、月足などスパンを変えて分析することで多角的に判断できます。
これらのテクニカルチャートは取り扱い業者のサイトで無料で見ることができます
 

【まとめ】バイナリーオプションは ゲーム感覚で楽しむ or 大損は避けたい人向け

ローリスク・ローリターンが特徴のバイナリーオプションはFXと比べると利益も損益も限定的になるため物足りないと感じる方もいるのではないでしょうか。バイナリーオプションは
・投資には興味があるけど大損は絶対したくない!
・世界情勢や経済指標など難しいことは避けたい!
・ゲーム感覚で楽しみたい!
 
という方に向いています。
簡単そうだからやってみようといった感覚で楽しみつつ、ファンダメンタルやテクニカル分析、経済ニュースなどに興味がわいたら勉強してみてはいかがでしょうか?

コメント