【初心者必見】ブログで収入を得る仕組み

ネットで稼ぐ

「本業以外に副収入が欲しい!」または「時間や場所にとらわれずに自由に生活がしたい!」と望む方はたくさんいらっしゃると思います。

さらに自分の好きなことや得意なことが活かせて収入に結びつかせることができたら嬉しいですよね。

そこで今回はブログで収入を得る仕組みと方法を解説していきます。

・ブログで収入を得るって具体的にどういう事?
・初期投資は?
・特別な知識も知名度もないけどできるの?

など「ブログで収入を得る仕組みと方法」の基本的な部分を解説していきます。



ブログの収益は【広告料】から発生する

ブログの収入=広告収入です。
自分のブログ内に広告を設置し、報酬発生の条件を満たすと報酬が生まれます。

広告の種類はこの5つ

広告の種類には

・成果報酬型広告
・クリック報酬型広告
・インプレッション(表示回数)型広告
・記事広告
・純広告(広告枠の販売)

の5つがあります。

それぞれの特徴を解説していきます。


成果報酬型広告

いわゆるアフィリエイトです。

アフィリエイトは自分のサイト経由で商品購入や新規契約などの「成果」があって初めて収入になります。

大半のブロガーさんはブログ内にアフィリエイトの広告を貼っています。

記事の途中やサイドバーなどに文字や画像バナーを貼り、リンク先に広告主が指定するサイトに移動するように設定します。
そこで商品やサービスを購入したり新規契約がされると報酬として広告料が支払われる仕組みです。

商品によって広告料は様々ですが、

・クレジットカード
・FX等の口座開設
・エステやジムなどの入会

などは報酬が比較的高額になっています。

成功報酬型広告のメリット
案件によっては報酬が高額
・広告主の提携審査が甘め

デメリット
・報酬発生までのハードルが高い
・広告の掲載期間があるため管理が必要
・広告の内容とブログの内容を精査する必要がある(ターゲットの一致)

クリック報酬型広告

グーグルアドセンスに代表される、サイト内の広告バナーがクリックされると報酬が発生する広告です。

成果報酬型広告と比べると報酬発生のハードルは低くなりますが、その分1件あたりの報酬額も低くなります。
目安としてはPV数に対して0.1~0.5円。10万PVあれば1~5万円の報酬になる計算です。

グーグルアドセンスには審査があり、審査を通過しないと広告が貼れません。
審査基準が明確ではなく、通過するのが難しいという声も たくさんありますが 、少ない記事数で通過している方も多数いるので一概に厳しいとは言えません。

グーグルアドセンスは審査に通過してしまえば記事の内容から自動的に関連度の高い広告が配信されますので、自分で広告を貼りかえたり、広告がリンク切れを起こすこともないのでメンテナンス・調整に手間を取られません。

ブログを書くことと集客に集中できるのが最大のメリットではないでしょうか?

クリック型広告のメリット
・報酬発生までのハードルが低い
・広告に関する雑務が必要ない
  (広告の選択、期限切れの広告の管理等)
・ブログを書くことと集客に集中できる

デメリット
・1件あたりの報酬額が低い
・グーグルアドセンスの審査が必要

インプレッション(表示回数型)広告

自分のサイト内に設置された広告が表示された回数によって報酬が発生する仕組みです。

上の2つの広告と違い、クリックや商品購入といった条件はなく純粋に表示回数×広告単価が報酬となります。

ただし、広告単価自体はとても低く、広告を設置できる条件も「最低月10万PV以上」のサイトでなければ提携すらできません。

ですので今からブログを始める方にとっては現実的な手法ではありません。


記事広告

記事広告とは企業からの依頼によって自分のブログ内に商品やサービスを紹介する記事を書いてアップするものです。

女性芸能人のブログで化粧品やサプリメントなどをおすすめしているような記事があると思いますが、あのような記事が記事広告です。

ブログの知名度やPV数が大きく影響するため報酬額の目安は言えませんが、読者数・PV数が増えれば高くなります。

これも有名人・芸能人ではない限り、始めたばかりのブログには現実的ではありません。


純広告

純広告は自分のサイト内のスペースを広告枠として販売する手法です。

Yahoo!などのトップページに商品の画像や動画がありますが、広告を出す企業側はその広告枠を買って広告を出しています。

莫大なPV数があるサイトであれば広告料も莫大な金額になりますが、これも始めたばかりのブログでは広告を出す側のメリットがないので現実的ではありません。

まずはアドセンスかアフィリエイトで

今回解説した広告の種類はブログに限った広告ではなく、インターネット上の全てのサイトに関わるものです。

有名人やプロのブロガーさん達は知名度や影響力があるため企業側から広告の依頼がある場合が多いです。

そうなると広告収入自体も高額になるのですが、これからブログを始める方やまだ始めたばかりという方は知名度も影響力もPV数もないのが当たり前です。

まずはアドセンスかアフィリエイトを実践しましょう。


個人的結論としては【アドセンスが必須】

先ほど「アドセンスかアフィリエイト」と書きましたが、個人的な結論を申しますと、
アドセンス一択で良いと思っています。

理由は

・報酬発生のハードルが低い ⇒ 報酬発生はモチベーションになる
・広告の管理がほぼ必要ない ⇒ 記事作成と集客に集中できる
・Googleの審査を通過する ⇒ サイトとしてある程度優良である証拠

です。

アフィリエイトの場合、商品購入や契約までを誘導しなければならないのですが、ライバルも多いため相当考えられたサイトがたくさんあり、そこにも勝たなければ報酬発生どころかPV数も上がりません。

そこまでできるならば商品仕入れてネットショップを開いた方が売上が上がるのではないかと思います。

ですので、私個人としてはアドセンス通過を目標に記事の内容とサイトの構造をきちんと作り、ブログ自体の質を高めることが第一かと思います。

ここで言うブログの質とは

ブログの質=・読み手にとって有益(問題が解決できた、参考になった、面白かったなど)
      ・分かりやすい、読みやすい(文章の内容と構成、サイトの構造上の問題)

を意味します。

まずはジャンルに関係なくこれを目指して取り組むことをおすすめします。

 

 

 

コメント