【社会人のマナー】お祝い事があった時に失敗しない心得

思考・観点

社会人であれば取引先やお得意様などさまざまな人との繋がりがあります。

・取引先の○○さんが役員に就任した
・得意先の事務所が移転した
・友人が独立開業した

など、お祝い事や節目としてお祝いする必要が出てきます。

そんな時に失敗して恥ずかしい思いをしないためにも押さえておきたい点を解説します。

社会人としてのお付き合いには礼儀が最も重要

社会人としての人付き合いには「礼儀」「マナー」が不可欠です。

相手との関係性がどんなに親しくても礼儀を無視してしまうのは自分の社会人としての信用度を落としてしまうことにつながります。

ですので、お祝い事などの節目には適切な対応を心がけたいです。

【結論から言います】やはり定番は胡蝶蘭 信頼できるお店を持っていると便利

結論から申しますと、やはりビジネスシーンでお祝い事にふさわしいのは定番中の定番である胡蝶蘭がおすすめです。

「なぜ胡蝶蘭なの?」「定番すぎて面白くない」という意見もあるかもしれませんが、そもそも社会人としてもお付き合い上のお祝い事に「面白さ」なんて必要ありません。

礼儀にのっとった上で、ふさわしい物を失礼の無いように確実に届けることが最重要です。

ですので、「胡蝶蘭を贈る場合はココに依頼すればOK」という決まったお店を持っておくと心配も失敗も無駄な時間も省けます。

そもそもなぜ胡蝶蘭が定番なのか?

胡蝶蘭が定番となっているのはご存知かと思いますが、では胡蝶蘭が定番となった理由はご存知でしょうか?
ただ「見た目が豪華だから」という理由なら同じ価格のフラワーアレンジメントの方が華やかにできます。

定番になるにはそれ相応の理由があります。

お祝い事で胡蝶蘭が定番な理由
・縁起の良い花言葉

  →胡蝶蘭の花言葉は「幸福を運ぶ」で大変縁起が良い
・見た目の豪華さ

  →大きな花びらが整列されていて品があり豪華
・長持ちする

  →時期や管理状況にもよるが1ヶ月~3ヶ月ほど花がもつ
・花粉や匂いが無い

  →飲食店やオフィスなどの匂いが気になる環境にもふさわしい

などが好まれる理由です。

胡蝶蘭の大きさや相場はどれくらい?

胡蝶蘭の大きさや値段などはどれくらいのものを贈ればいいのでしょうか?
これは相手との関係性や個人として贈るのか法人として贈るのかなどで変わってきます。

関係性大きさ金額
個人から個人へ3本立ち27輪程度~42輪程度10,000~30,000円程度
個人から法人へ3本立ち33輪程度~45輪程度、5本立ち18,000~35,000円程度
法人から個人へ3本立ち27輪程度~36輪程度10,000~25,000円程度
法人から法人へ3本立ち36輪程度~45輪程度、5本立ち、7本立ち20,000~50,000円程度

「個人」というのは一個人という意味から個人事業主まで含みます。
付き合いの深さやお祝い事の内容によっても変わるのは当然ですが、上記の範囲であれば豪華すぎたり控えめすぎて失敗する危険も無いと思います。

心配であれば事前に「安く済ませたい」「胡蝶蘭が並ぶ中でも目立つくらい豪華にしたい」など、お店に相談してみて下さい。

信頼できるお店の条件とは?

信頼できるお店とはどんなお店なのか?

対応・返事が早い

なんと言っても対応や返事が早いが一番です。
品質・金額どうこうの前に対応が遅いお店は信用度が落ちます

こういった社会人としての基本中の基本的なことができないお店はまず「信頼できる」とは言えません。
何もトラブルがおこらなければ問題ないのかもしれませんが、万が一何かあった場合にグダグダな対応になり不要な損害が出てしまうおそれがありますので避けるべきでしょう。

金額が明確で品質が一定

花の価格は定価があるわけではないのでお花屋さんが各自価格設定をしています。
生物なので季節によって仕入れ値が変わるため、販売価格も変えるお店も多いです。

お店によって金額が違うのは仕方の無いことなのですが、利用する側にとって困るのは同じ予算で注文したときに品質が変わることです。

「前回15,000円で胡蝶蘭を頼んでなかなか良かったから今回も同じお店で頼んだけど前回よりしょぼかった・・・恥かいた(泣)」

こういうことが起こってしまっては安心して依頼することができません。


画像や配達完了などを報告してくれる

胡蝶蘭はほとんどの場合、お店で現物を見て選んで買って帰ることはしません。

また自分で直接届ける・渡すといったことがほとんど無いので確実に指定の時間に届いたのか、実際に届けられた花がどんなものなのかは届け先に訪問しないと分かりません。

私は今までいろんなお花屋さんを利用してきましたが、実際に届けたお花の写真を見られなかったり、注文したときに「指定の時間に届けておきますね」で終わるお店は結構多いです。

幸いなことに指定された時間に届けられなかったことは無いのですが、やはり頼んだ側からすると「ちゃんと届けてくれたかな?」「どんな花が届いたのかな?」と気がかりでした。

実際に届けた胡蝶蘭の写真や配達完了などのお知らせをメール等でしてもらえるととても安心できます。

個人的にお勧めのお店はこちら

最後に現在私が定番で利用しているお店をご紹介します。

こちらのお店です

こちらは当日配送にも対応していて、日本全国ほとんどの場所に翌日に届けてくれます。
上記であげた点は全てクリアしていて何度か注文させていただいてますが、毎回きちんと仕事をしてくるので信頼しています。

実店舗、ネットショップと何件か注文してみたのですが、品質と値段が安定しているのではずれが無いです。なので知り合いに何かお祝い事があった場合はここに決めているので、お店を探したり何を送るか考えるといったことに時間がまったくかかりません。

正直礼儀やマナーは大切なのですが、知り合いのお祝い事に贈り物をするために考えたり悩んだり調べるという行動とそれに費やす時間は、「お金を稼ぐ」という観点からすると生産性が低い(むしろ0)となってしまいます。

だからといって無視して良いことではありませんので、それならば「信頼できる決まったお店を確保して時間を極力かけない」が最適な手段だと思います。

コメント