【ネットビジネスの王道】自分の特技を活かしてクラウドソーシングで稼ぐ

ネットで稼ぐ

ネットビジネスの王道Best5の一つでもあるクラウドソーシングサイトについて解説します。

時間や場所の自由度が高いため、副業や子育て中の方にも大変便利なサービスです。

今回はクラウドソーシングサイトを利用して稼ぐためのポイントをご説明します。

クラウドソーシングサイトとは?

クラウドは群衆、ソーシングとは業務委託という意味です。
大勢の人が(群衆)が集まる場(サイト)で、
業務委託(ソーシング)をやり取りするという、
2005年に提案された比較的新しい仕事の形態です。

クラウドワークス

簡単に言うと、クラウドソーシングというのは「今まで企業が外注していた案件をインターネット上で依頼者を探す」ことです。

そしてクラウドソーシングサイトは依頼する側と受注する側を仲介するためのサイトです。

案件は多岐に渡り、必ずしもプロの業者やフリーランサーに依頼する必要が無いという点があるので誰でも特技を活かして仕事を受注することが可能になります。

特別なスキルが無くてもできる案件も多数ありますので一度サイトを覗いてみることをおすすめします。


【結論から言います】クラウドソーシングで稼ぐには価格交渉がカギ!

さまざまなジャンルの案件があり、専門性や技術力の必要性によって価格が変わります。
時間とスキルによって

結論から言いますと、クラウドソーシングで稼ぐための最重要ポイントは価格交渉にあります。

依頼者側と価格交渉ができるか否かが稼げるかどうかの分かれ目です。


クラウドソーシングサイトを利用するメリット・デメリット

クラウドソーシングサイトを利用する際のメリット・デメリットをあげます。

クラウドソーシングサイトのメリット
・自分の得意な事、好きな分野のスキルや経験を活かせる
・依頼内容が多岐に渡る
・対応可能な時間や内容を設定できるので副業としても可能
・価格が明解
・万が一依頼者側とトラブルが発生したときにサイトが対処してくれる

デメリット
・サイトに手数料を取られる(5~20%程度)
・実績がないと高単価の仕事を受注しにくい

手数料は取られますが、料金の回収ができないなどの最悪の事態は避けられますので妥当かと思います。

代表的なサイトはこちら

クラウドソーシングサイトで代表的なサイトは

・クラウドワークス
・ランサーズ

です。どちらも国内の登録者数は同じくらいで国内最大級です。

ランサーズのサイトに行ってみる

実績の多い案件はこのジャンル

実績の多い案件は

・データ入力
・ライティング
・WEBデザイン
・アンケートモニター
・プログラミング

などです。

初心者の方に人気なのはデータ入力とライティングです。


クラウドソーシングの成功法則はコレ

クラウドソーシングで稼ぐための最大のポイントは価格交渉

誰でも稼げるとは言え、どの相手に仕事を依頼するのかは依頼人が決める事なので良い条件の案件は実績がないとなかなか受注できません価格交渉もできないのが現実です。

ですので、
受注 → 実績 → 価格交渉 → 高報酬案件受注 を繰り返して受注単価をあげていく必要があります。

まずは実績を作り依頼者側からの評価を得て直接依頼が来るようになることです。
実績と信頼が得られれば依頼者側からすれば「確実に仕事を納品してくれる業者」になるので、プロとして価格交渉をしてみてはいかがでしょうか?

信頼を得るポイントは

・納期厳守
・メール等のレスポンスは素早く

です。これができていないとどんなに納品した仕事の質が高くても信頼は得られません。

もっと言ってしまうと、これができない人に質の高い仕事ができるわけがありません。

今回はネットビジネスの王道Best5の一つ、クラウドソーシングで稼ぐ手法について解説しました。

ネットビジネスの利点は初期投資がほとんどかからない(ほぼ0)点です。

サイトをのぞいて情報収集だけでもしてみてはいかがでしょうか?

クラウドソーシング「ランサーズ」  クラウドソーシング「ランサーズ」

コメント