【リアリストと霊】動物も霊は見えない

リアリストと霊

たまに「動物は霊が見えるらしい」と聞くが、結論から言うと見えてない

何故なら、もしも霊が見えているならば「仲間ロス」にならないからです。

私の家では犬を二頭飼いしていたのですが、先住犬が死んで残された犬は三週間位いろんな場所を探し回っていました。

家の中のいつもいた場所を何回も見に行ったり散歩途中の匂いをずっとかいでいたり・・・。

死を理解してなかったのかと思い心が痛くなった。


なぜ「動物は霊が見える」という戯言が生まれたのか?

私には理解ができないが、妄想・幻想・美化により勝手に自分都合に納得しようとしてるんじゃないのでしょうか。

たまに悪徳霊能者は「親族が死んでもいつでも話せるから寂しくない」などと言っております。

もし動物に霊が見えるならば、野生の動物もペットも仲間が死んでも寂しくないはずではないか?


しかしテレビや動画を見ても動物も仲間の死に嘆き悲しんでいます。


犬が急に止まって鳴き出す・一点をジッと見ている

このような根拠としてとても弱いことを持ち出して「霊が見えているんじゃないか・・・」なんていう思い込み

動物も霊は見えないし親しい人や仲間がいなくなると悲しんでいます。


先住犬が死んで三ケ月間、執拗に可愛がり漸く今の先住犬のいない生活に慣れた感じに見えます。

思い込みや美化はやめて今出来る事を行いましょう。

コメント