【リアリストと霊】怪奇話

リアリストと霊

戦国時代の怪奇話と言えば落ち武者。
戦後は兵隊さん。

上の二つの関係性を見るとその時代の大きな流れ・犠牲者というとこでしょうか。

では今はなんだろう?

答え サラリーマンです。

資本主義という経済の時代・労働という犠牲者

他の心霊サイトに行って(自分で書くのが面倒くさい)落ち武者の部分をサラリーマンに変えて読んでください。刀はペン・鎧はスーツではなく書類に変換

これであなたは怪奇話を先取りしたことになる。

怪奇リーダーだ(ファッションリーダー的)

テメまだ落ち武者の話してんのか。今はサラリーマン風怪奇だぞ と見下してください。

ご機嫌よう

コメント