【リアリストと霊】綺麗かどうかは置いといて

リアリストと霊

桜が色づきました。
(綺麗かどうかは置いといて)

私は桜が咲くことよりも、いつも歩く景色が一年を通して変わる様が好き。

何気ない景色が季節ごとに彩り、活気が出たり力強く青々しくなり紅く落ちて行く様、まるで時の流れを情愛を持って教えてくれているようだ。
自ら模様替えをし何年経っても飽きさせない自然に感銘を受ける。
(綺麗かどうかは置いといて)

人も自然と共に彩り始めた。
(綺麗かどうかは置いといて)
服装は人の心を後押ししてくれます。
陽気な陽射しと供にちょっとイキってみては如何ですか?

とは言ってもオシャレが分からない人いますよね。

でも大丈夫、ファッションリーダーのりゅうちぇるさんを参考にしてください。

りゅうちぇるさんのファッションには時代も年齢も流行も一切感じないので、子供から老人までイケるんじゃないでしょうか。



きっと脳髄までお花畑感覚になれると思いますよ。


では素敵な一日を

コメント