【初心者必見】仮想通貨の特徴と今後の見通しを解説|一時期よりだいぶ値下がりしたけどもう価値はない?

投資で稼ぐ
仮想通貨取引所おすすめランキング

仮想通貨の特徴

仮想通貨はインターネット上で使用できる通貨のことです。
仮想という言葉がつくとおり物理的に実在する通貨ではありません。
暗号通過や暗号資産とも呼ばれ次世代の通過として注目が集まっています。

中央管理者がいない

・日本円や米ドルなどの法定通貨
  中央管理者=それぞれの国
  景気縮小により発行量を増やすなど政府が通貨を操作する判断を下す場合もある。

・ビットコインなどの仮想通貨
  中央管理者=不在
  価格や発行量はあらかじめ定められてプログラムに組み込まれている。

ブロックチェーン技術

ブロックチェーン技術とは記録されたデータの改ざんや不正がされにくい技術です。多くの仮想通貨にはこのブロックチェーン技術が採用されておりユーザー同士がお互いに監視することでシステムの安全性が保たれています。

発行上限がある

法定通貨は国が操作すれば無限に発行することが可能です。もし大量に通貨が発行されれば通貨の価値が下りインフレが起こります。

ビットコインなどの仮想通貨はあらかじめ発行上限がプログラムされているため一定量以上の発行が制限されています。

これによりハイパーインフレを防ぎ一定の価値を保ち続けることができます

法定通貨と交換可能

仮想通貨は仮想通貨取引所で別の仮想通貨への交換や法定通貨に換金することが可能です。

お金と同じ価値を持つので仮想通貨での決済を導入している店舗で支払いをしたり、海外へ低コストで送金することができます。

仮想通貨のメリット

海外への送金が早い

仮想通貨は全世界で共通の価値を持ちます。さらに処理速度が速いので海外への送金に適しています。

送金手数料が安い

仮想通貨は送金する際に仲介する業者がいないので手数料が安く済みます。

スピーディーかつ低コストで送金可能というメリットがあります。

海外での両替が不要

仮想通貨は全世界で共通の価値を持つため、法定通貨のように両替をする必要がありません。

ビットコインの場合1BTCは日本でもアメリカでもヨーロッパでも1BTCです。
わざわざ両替をしなくてもどこの国でもそのまま使えます。(店舗等で支払いに使う場合は仮想通貨による決済を導入している店舗に限ります)

投資対象になる

仮想通貨は価格の変動があるため売買時の差額によって利益を得ることができます。また、今後市場もさらに拡大し流通量も増えると見込まれることから投資対象として人気があります。

仮想通貨が値上がりする要因は?

投資対象としての側面が強い仮想通貨ですが、価格の上昇する要因はどういったところにあるのでしょうか?

仮想通貨の価格の変動の要因を探っていきます。

需要の増加が予想される

需要の増加の期待→価格の上昇

ニュース等で仮想通貨の普及が期待される報道があるとますます需要が増えると予想され値上がりする傾向があります。

仮想通貨の知名度が上がる

大企業や有名店などで仮想通貨による決済が導入されると知名度アップにより価格が上昇する傾向があります。

仮想通貨取引所への上場

国内外問わず、仮想通貨取引所は多数ありますが利用者の多い取引所に上場するほど価格が上昇する傾向にあります。

利用者が多いということは通貨の流動性が高いこと。大手取引所に上場するとその仮想通貨の知名度が高くなることから良い材料として影響することがあります。

値動き幅が大きい理由

価格が上昇する要因は上で述べたとおりですが、仮想通貨の特徴として「値動きが大きい」というのがあります。

株やFXに比べて価格変動が大きくなる要因を解説します。

取引量が少ない

仮想通貨は株やFXと比べて参入している人が少ないため、一部の大口投資家が取引きするだけで全体の価格に及ぼす影響が大きくなりやすいです。

今後市場が大きくなり参入者が多くなると価格も安定してくると考えられます。

1日あたりの値動きに上限がない

株はストップ高・ストップ安という1日あたりの値動きの上限が設定されており、急激な価格変動を防いでいます。

それに対し仮想通貨は1日あたりの値動きに上限がないので変動するときは株などを超える価格変動をする場合があります。

大口投資家・機関投資家が少ない

株やFXと比較すると市場の規模が小さく歴史も浅いため、大口の投資家や機関投資家が少ないといわれています。

その分一部の大口投資家・機関投資家が取引すれば相場への影響が大きく、価格に変動が起こりやすくなる場合があります。

国による規制の影響が大きい

仮想通貨はまだ発展途上であるため各国が規制や認可を模索している状態です。新しい法規制が悲観的か好意的かで価格の変動が大きくなります

仮想通貨の今後の見通しは?市場は拡大する?

仮想通貨の市場は今後間違いなく拡大します。

現在世界中で約2000種類の仮想通貨が存在しており新しい通貨もどんどん誕生しています。
もちろん淘汰される通貨も出てきますが、仮想通貨を取り巻く環境は整備され適切な規制により安全な通貨・投資対象として認識されていくでしょう。

他にも、今後の動向として

・大手企業の参入
・大手取引所の誕生
・キャッシュレス化との相性
・取引所のセキュリティーの強化
・認知度の向上

などが好材料となるでしょう。

特にキャッシュレス化は政府が推し進めている方針でもあり、仮想通貨との連携がしやすいため決済手段として一般的になっていくと予想されます。

 

コメント