【YouTubeで稼ぐ】YouTubeで広告収入を得られるようになるまでの期間と早く達成するためにすべきことまとめ

ネットで稼ぐ

YouTubeで広告収入を得られるようになるまでの期間と早く達成するためにすべきことまとめ

「YouTubeで稼ぐ」=「広告収入」です。
広告収入を得るためにはYouTubeパートナープログラムに参加して自分の動画に広告が配信されるようにする必要があります。
YouTubeパートナープログラムに参加するには一定の条件があり、審査に通過して初めて広告が配信されます。

今回はYouTubeパートナープログラム審査の条件である

・過去12か月の再生時間 4000時間
・チャンネル登録者数 1000人

をクリアするまでにどれくらいの期間がかかっているのか?クリアするために他の人がどんなことを行っていたのか?をリサーチしてまとめました。

記事を読んでできるだけ早く「収益化」のスタートラインに立てるように行動しましょう!

4000時間再生・チャンネル登録者1000人を達成するまでの期間はどれくらい?

・平均は6か月程度
・2~3か月で達成出来たら優秀な方
・リサーチした中での最短は10日で達成

6か月程度で達成したというのが平均的な期間です。オンラインサロンやセミナー等で指導を受けている方々や集客をきっちり対策している方などは2~3か月ほどで達成している方もいます。2か月で達成できれば優秀な方です。
中には複数のチャンネル運営の経験を活かして戦略を立てて実行し、新規チャンネルで10日で達成というツワモノもいました。

もとから知名度があるという方は別ですが、やはり的を得た行動は結果をもたらすことがわかります。(このツワモノが何をしたかは後述します)

4000時間再生・チャンネル登録者1000人は収益に換算するとどれくらい?

では上記の条件は広告収入に換算するとどれくらいの金額になるのでしょうか?
YouTubeの広告料はチャンネル登録者数や再生時間または広告のジャンル等で金額が決まってくるのでズレはありますが、
総再生時間4000時間に対する広告料は約1万円
です。

全くの0から4000時間再生を積み上げるのは大変なことのように感じてしまうかもしれませんが、これが当たり前に達成できない状況はたとえ広告配信がされていたとしても1万円が稼げているかどうかというレベルです。

あまり難しく考えずに「必要なことをやれば必ず達成できるレベル」と認識すればいいかと思います。

4000時間再生・チャンネル登録者1000人を達成する為にどんなことをやっていたか?

動画のジャンルは問わず、4000時間再生・チャンネル登録者1000人を達成した人たちはどのようなことをやっていたのかリサーチしました。

・毎日動画を投稿する
・SNSで宣伝する

当たり前すぎますが、基本はココです。

特に「毎日動画を投稿する」は動画本数を増やして間口を広げる意味もありますが、YouTubeのSEO的にも更新頻度はプラスに働きます。特に新規のチャンネルは評価がまっさらな状態ですので新着動画に露出されやすく、さらに更新頻度を上げることで表示されやすくなります。

毎日が無理でも最低週2回(できれば週3回)は投稿できるように環境や企画を準備しておきましょう

さらに工夫しているチャンネルがやっていること

基本中の基本は 動画投稿→SNSで集客→より良い動画を作る の繰り返しですが、先述した「10日で達成したツワモノ」たちは何をしていたのかをまとめました。

・チャンネル名と動画の内容を一致させる
 →どんなジャンルのチャンネルなのかを認知・覚えてもらう
 →このチャンネルの動画を他にも見てみたいと思われないとチャンネル登録はされない
・話題性があるタイトル・内容をタイミングよく投稿する
 →ニュースや話題性のある内容に関連した内容(解説やレビューなど)をタイミングよく投稿すると検索流入が増えやすい
・ライバルの少ないジャンルを狙う
 →人気のジャンルはライバルも多く、そのジャンルで有名なYouTuberはすでに何人も存在します。そこに勝っていくのは至難の業ですので、ライバルの少ないジャンルを狙うことで埋もれるのを防ぐ
・1本目から質の高い動画を作る
 →1本の動画でも何万回、何十万回と再生されてる動画はあります。はじめから大ヒットを作ることはできないかもしれませんが「大ヒットになるくらいのクオリティ」を目指す姿勢は大事です。

【まとめ】先に決められることは終わらせてあとは質より量→量をキープしつつ質も上げる

これからYouTubeを始めようという方にとっては気を付けるべき点ややるべきことが多くて大変に感じることもあるかも知れませんが、ツワモノが行っていることも決して特別なことではありません。

「チャンネル名と動画の内容を一致させる」と「ライバルの少ないジャンルを狙う」はアカウントを作る段階で決めておけばいいので動画編集の最中にはすでに完了しているはずです。

あとは基本中の基本である動画を作ってアップロードする手順と環境を整え、定期的に投稿することが第一です。

当然企画や編集を改善して動画の質を上げていかなければいけませんが、何事も
質より量→量をキープしつつ質も上げる
が鉄則ですので、まずはここからではないでしょうか。

動画を投稿する側としては素人でも、見る側としてはプロのはずです。
ほとんどの人はプロの目線を持っているので、

・自分だったらこの動画を見るか?
・自分だったらこのチャンネルを登録するか?

といった客観的判断をもってダメ出し&改善していくのみです。


再生回数やチャンネル登録者数が増える、コメント等が増えるといった反応はモチベーションにつながりますので、まずは最初の目標である4000時間再生・チャンネル登録者1000人を達成して収益化のスタートラインを目指しましょう!

コメント