無料なのに高機能な動画編集ソフト AviUtl の使い方【初心者向けに解説します】

ネットで稼ぐ

「YouTubeに動画をアップロードして広告収入を得る」という収益モデルはすでに一般的になっています。小学生やおじいちゃんおばあちゃんの人気YouTuberもたくさん誕生しています。

今回は動画で稼ぐために必須ある「動画編集」に使う動画編集ソフトの中でも人気が高くおすすめ度No.1AviUtl(エーブイアイユーティーエル)について解説します。

AviUtl(エーブイアイユーティーエル)とは

AviUtlとは無料の動画編集ソフトです。大変有名で利用者が多く使い方を解説したブログや動画も多く出回っているため
参考になる情報がすぐに得られます。

AviUtlの特徴

AviUtlの特徴についてまとめます。

AviUtlでできること

基本的な編集機能
・動画、画像、音声、字幕テロップの合成
・シーンの結合、カット、不要な箇所のトリミング
・再生速度の変更(スロー、倍速、逆再生)
・動画のリサイズ
・動画の回転、反転
・インターレース解除やノイズ除去等の処理
・色調補正
エフェクト効果
・モザイク、ブラー、ゆがみ、色調補正、アニメーション等
エンコード
各機能の詳しい説明や使い方はこちらの記事で解説しています。

AviUtlの特徴

メリット
・無料

・動作が軽い
・シンプルな編集画面で操作がわかりやすい
・情報が多いのでネットでトラブルシューティングがしやすい
・拡張性が高い
・他の編集ソフトとの連携ができる

デメリット

・導入が面倒


動作が軽くスペックの低いPCでも全く問題なく作動します。
デメリットである「導入が面倒」ですが、有料のソフトやアプリ等と比べると最初に必要なプラグインをダウンロードするという点くらいなので難しい作業ではありません。導入時に済ませてしまえば後はいじらなくてOKです。
(導入の手順も詳しく解説します)

導入の流れとしては
AviUtl本体をダウンロード

必要な拡張編集プラグインをダウンロード

各設定を行う

となります。

AviUtlのメリット

無料

説明不要ですね。この機能で無料。素晴らしいです。

動作が軽い

動画編集ソフトは容量が大きいものが多く作業中の動作が重た~くなってしまうことがあります。AviUtlは非常に動作が軽いのでPCのスペックが低くてもサクサク動いてくれます。

シンプルな編集画面で操作がわかりやすい

編集画面が非常にシンプルです。有料ソフトのようなスタイリッシュさはありませんが、操作がしやすくわかりやすいのがメリットです。

拡張性が高い

AviUtl最大の特徴&メリットが拡張性の高さです。
AviUtl本体は非常にシンプルな機能で、そこにプラグインで様々な機能を足すことができます。
最初からプラグインで拡張しまくるのと複雑になってしまうので、必要なプラグインの使い方を学びつつ一つずつ増やしていくことをおすすめします。

他の編集ソフトとの連携ができる

「ゆっくりMovieMaker」「MikuMikuDance」「AviSynth」「NIVE」などほかの有名ソフトと連携が可能なので動画編集の幅がめちゃくちゃ広がります。

情報が多いのでネットでトラブルシューティングがしやすい

AviUtlの利用者はとても多いので使い方や編集手順を解説したブログや動画も大変多いです。
ですので何かわからない点や他の人がどんな使い方をしているのかなど参考にすることができます。
トラブル等も自分以外の人が質問&解答されている場合が多いのでたいていのことはネット上で解決できてしまいます。

まとめ

上記にまとめた通りAviUtlは素晴らしいソフトです。
どのソフトでも初めて使用するソフトは使い方を理解して慣れるまでに多少の時間がかかります。
AviUtlは最初の導入さえクリア(といっても簡単にクリアできるレベルです)してしまえばその辺の有料ソフトにも引けを取らない動画編集ソフトです。

次回から使い方を詳しく解説していきますので、ぜひチャレンジしてみてください!

コメント