【ビジネスで稼ぐ】英語学習への自己投資はコスパが高い|おすすめ英語学習方法を解説

ビジネスで稼ぐ

英語学習は自己投資としてのコスパが高い

突然ですが皆さんは英語は得意ですか?
日本国内の企業でも公用語を英語にし、会議等は英語で行うという企業も出ています。

一時期、第二言語に英語以外の言語(中国語など)を学ぶべきという声も出ていましたが、特別な理由がない限りは間違いなく第二言語は英語を習得するべきです。
その後で必要であれば他の言語も習得するべきです。

理由は、王道以外は邪道だからです。
何事も王道にはその物事の本質や公式・効率と言った重要な要素が含まれています。含まれているからこそ王道になりえたとも言えます。

特別な理由や目的もないのにわざわざ一番有効な手段を選ばないのは合理的ではありません。

ホリエモンも著書「情報だけ武器にしろ」(ポプラ新書)の中で

英語学習のコスパは高い
情報収集する上で不可欠なのは、英語を学ぶことである。なぜ英語が必要かといえば、単純に獲得できる情報量が飛躍的に増えるからだ。
(中略)
英語だけ覚えれば世界中の情報にアクセスできる。
そう考えれば、英語学習のコスパは非常に高い。
(以下略)

と書いています。この著書ではホリエモンは情報の重要性について書いていて、英語学習によって得られる情報量が飛躍的に増えるからコスパが良いと述べています。

それもその通りですし、情報収集以外にも具体的にキャリアアップや海外進出して仕事の幅を増やすなどが可能になります。

今回は英語学習で広がる可能性とおすすめの学習方法について解説します。

英語能力が上がるとできること

・留学
・翻訳

・海外仕入
・海外小売
・海外の企業との取引や共同開発
・海外の研究資料や特許技術を応用する
・医療、薬事、バイオベンチャー
・宇宙工学の研究

個人レベルから企業レベルのものまでいろいろありますが、世界が広がるだけではなく海外の先進技術の情報をいち早く入手し、研究開発に活かすためには英語は必須です。

 

ライフスタイルごとにおすすめな英語学習方法をまとめました。

英語を学ぶ目的や環境は人それぞれです。学習は一日二日で何とかなるものではないのでライフスタイルに合わせた学習方法を選択しないと続けることができません。

空いた時間を使って自宅で学習する

向いている人
・自宅で気軽に始めたい
・通勤時間を活用して学習したい
・地方に住んでいるため英会話教室が少ない
・忙しくてスクールに通う時間がない

スタディサプリENGLISH

1回3分からスマホで気軽に学べるスタディサプリです。通勤時間、寝る前など空いた時間にささっと見ることができます。

・月額980円(税抜)~の定額使い放題
・1週間無料体験がある
・返金保障もあり

月額980円~ですが現在740円で始められるキャンペーン中です。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

成果コミット型短期集中英会話トレーニング ALUGO

スマホで空いた時間にオンラインが受講できます。専門スキルを持った講師がレッスンを分析し、的確な指導・添削をしてくれ、AIと日本人カウンセラーによりさらに個別に最適化されたレッスンにカスタマイズされていくので短期間で目標達成が可能です。

・スマホで受講できる
・AIと日本人カウンセラーが実力に合わせて内容を個別に最適化
・授業の直前キャンセルOKで忙しい人にもおすすめ

ただ英語を学習するのではなく、英語を習得して何をしたいのか、何を伝えたいのかといった目的に応じてカスタマイズしてくれるので安心して学習できます。

無料カウンセリングを行っていますので気になった方は相談してみてはいかがでしょうか。

スマホでできる2ヶ月間の短期集中トレーニング

 

産経オンライン英会話

カウンセリングにより個別の学習プログラムを組んでくれ、3ヶ月で目的達成をめざす集中講座です。これまで英語学習に挫折した人や苦手意識ができてしまった人におすすめです。

・日本人英語学習コンサルタント×担当講師×自分の二人三脚で目標達成
・授業もカウンセリングもオンラインでできる
・能力に合わせた個別プログラムで効率的に学習できる

通常個別プログラムを組んでくれるスクールは数十万円と高額になりがちですが低価格で受講できます。WEBで無料個別相談ができますので気になった方は相談だけでもいかがでしょうか。

今度こそ本当に身につく英語力を3ヶ月で【産経オンライン英会話】

 

【まとめ】気合で英語は話せない。英語に触れた回数が重要です

英語学習によってできることとおすすめの学習方法について解説しましたがいかがでしたでしょうか?

日本人が英語に苦手意識を持つ理由としては文法を気にしすぎることと、正しく話さなければいけないというプレッシャーなどです。まずは英語に触れる回数を増やしてなれることが第一歩かと思います。

オンラインで気軽に受講できるものも多数ありますので、「気になったものはとりあえず聞いてみよう」という軽いフットワークが大切です。

英語を習得してキャリアアップや目的達成して充実した日々を送りましょう!

コメント