【ネットで稼ぐ】FXを始めたい!これから始める人におすすめのFX証券はここ|口座開設で20,000円のキャッシュバックも

投資で稼ぐ

FXを始める!証券会社を選ぶときのポイント

FXをやる場合どこの証券会社に口座を開設するかによって分析・取引のしやすさに差が出ます。

為替自体は証券会社によって変動するものではありませんが、取引する際の手数料は証券会社によってまちまちですし、発信する情報のスピードやツールの扱いやすさなどに差があり、思わぬストレスや損失を抱えてしまうこともあります。

今回はFX口座を選ぶときのポイントを解説しました。

スプレッドが小さい

スプレッドとは通貨を売る時の値段(BID)と通貨を買う時の値段(ASK)の差のことです。

FXは通貨の売買するごとにスプレッドが関係しますので、「スプレッドが小さい=利益が出しやすい」となります。

このスプレッドは証券会社が取り扱う通貨ごとに設定するものなので、自分がメインで取引する通貨のスプレッドが小さい証券会社を選ぶようにします。

手数料の有無

証券会社によってはさまざまな手数料が必要な場合があります。

手数料の種類としては

・取引手数料
・口座開設手数料
・口座維持手数料
・ロスカット手数料
・出金手数料

などがあります。

手数料が多くかかるとそれだけ利益を圧迫するので、これらの手数料が無料(または少ない)証券会社を選択します。

チャートや指標の豊富さ

通貨の売買を判断する際にチャートや指標を判断の材料にしますが、チャートや指標自体に様々な種類があるので自分の投資スタイルによって適したチャート・指標を使いわけます。

チャートや指標が豊富なほどいろいろな観点から複合的に売買を判断できます。

アプリなどのツールの使いやすさ

現在はスマホでFXの取引をする方が非常に多いです。外出先でもリアルタイムで確認できるので大変便利です。

各証券会社は専用のアプリを出していてそれぞれに使い勝手や見やすさなどの良し悪しがあります。ほとんどの場合設定で自分仕様にカスタムできるので使っていって

情報の速さ

通貨の変動に関係するニュースや発表は毎日大量にあります。

情報の速さや正確さは投資判断のポイントになるので、証券会社が提携している情報メディアの信頼度やリアルタイムで配信されているかなどが重要になってきます。

入金方法と反映までのタイムロス

証券会社に開設した口座に入金する場合は他の銀行口座から振込をしますが、振り込んでから口座に入金が反映されるまでにタイムロスがあると、いざという時に大変困ってしまいます。

平日はもちろん土日祝日も24時間リアルタイムで入金可能で即反映されるのが理想的です。

おすすめの証券会社はここ

上記で証券会社を選ぶポイントを解説しましたが、結局どこに口座を作ればいいの?という方のためにいくつかおすすめの証券会社をあげます。

【イチオシ】DMM.com証券

アプリ・ツールが圧倒的に使いやすい

DMM.com証券はFX国内口座数No.1の実績と信頼もありますし、上記のポイントを全て満たしている上に、アプリが圧倒的に使いやすいです。

取引でポイントがたまる

取引によってポイントがたまり、1ポイント=1円として換金できるのもユニークなサービスです。たまったポイントは換金だけではなくそのままFXの取引にも使えます。

条件を満たせば20,000円のキャッシュバックがもらえる

現在新規口座開設のキャンペーンを行っており、条件を満たすと20,000円のキャッシュバックがもらえます

条件といってもゆるいものなので、キャッシュバック目的で口座開設してもお得だと思います。
仮に試しに取引して損失が出たとしても20,000円分はキャッシュバックされますのでタダで勉強ができます。

 

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

 

【まとめ】

FXの証券会社選びのポイントを解説しましたがいかがでしたでしょうか?

様々な証券会社が数多くありますが、やはり口座数が伸びているところはユーザーにとって使いやすく便利です。

手数料やスプレッドも利益に関わるので大変重要ですが、正直スプレッドはどこも差がなくなっています。

そうなると取引に使うツールの見やすさや操作性のよさが決め手になってきます。これも使ってみないとなかなか実感できるものではないのですが、私自身がいくつか比較してきた中でDMM.com証券は圧倒的に使いやすかったです。

そのDMM.com証券がキャッシュバックのキャンペーンを行っているので、新たにFXを始める方や他からの乗り替えにチャンスでしたのでおすすめしました。

気になった方はサイトで詳しい条件等を確認してみて下さい。

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

コメント