【副業専用のメアドに最適】Gメール1つのアカウントで複数のメアドを簡単に使い分ける方法

ネットで稼ぐ

ネットのサービスは会員登録をする際にはメールアドレスの登録がほぼ100%必須です。

プライベートと仕事用、さらには副業用など用途に応じて使い分けたい場合に新、たなアカウント取得や登録などの手間がなく、1つのアカウントで複数のメアドを簡単に使い分ける方法をご紹介します。

時短にもなってストレスフリーでがんがん使えますのでおすすめです。

複数のメアドを簡単に作りたいならGメールがおすすめ

無料でメールアドレスが作れるフリーメールの有名所といえばYahooメールGメールです。

どちらも無料で複数のアドレスを取得することができるのですが、Yahooメールは「アカウント@yahoo.co.jp」がメールアドレスになるため、アカウント自体を新しく作る必要があります。

さらに、アカウントを作るごとに毎回パスワードやその他多くの項目を登録しなければいけないのでとても面倒です。

1つのアカウントで簡単に複数のメールアドレスを作りたい場合はGメールが便利です。

Gメールは1つのアカウントがあれば新たなパスワードや設定などをしなくても簡単メールアドレスを複数使い分けることができます

こんな時に便利

私は複数のブログを運営しているため、ブログごとにTwitterのアカウントを持っているのですが、Twitterにアプリケーションを登録する場合、電話番号だけでなくメールアドレスの登録が必要になるのですが、過去に登録したことがあるメールアドレスが「このメールアドレスはすでに使用されています」とメッセージが出て使えませんでした。

そのメールアドレスで登録したアカウントをすでに削除していたとしても使えませんでした。

そこで今回の手法を使用したのですが、設定も登録も必要なく、管理も楽で時間短縮になりました。

他にも同じサイトに会員登録をする際に仕事用、副業用などで分けて登録する時にも活用しています。

以前はYahooメールを主に使用していたのですが、アカウントを切り替えるためにログインし直したりパスワードの管理等も面倒でした。Gメールでこの手法を使ってからは手間が省けて大変便利になりました。

1つのアカウントで簡単に複数のメールアドレスを使い分ける方法

今回はGメールのアカウントがすでにあることを前提に説明しています。

Gメールのアカウントがない方はまずGメールのアカウントを作成して下さい。

@gmail.com を @googlemail.com にする

例として1つめのアカウントが「example」だとします。
この場合、Gメールのアドレスは「example@gmail.com」となります。

この @gmail.com の部分を @googlemail.comにします。

example@gmail.com と example@googlemail.com は他のサイトからすると別のメールアドレスとして認識されるのですが、Gメールで受信する際には同じメアドとして認識されます。

ですので、受信するフォルダは同じになります。

exampleの間に「.(ドット)」を入れる

Gメールは@の前の文字中の「.(ドット)」を認識しません。

ですので、
example@gmail.com を e.xample@gmail.com や e.x.a.m.ple@gmail.com などにします

「.(ドット)」の位置や数に決まりはありませんが、

・アカウント名の最後 → example.@gmail.com
・「.(ドット)」が2個以上連なる → exa…mple@gmail.com
   は送信する際にエラーになる場合があるので避けて下さい。

受信はするのは同じアドレス⇒設定でフォルダに自動振り分けが可能

この手法は「他のサイトでは別のメールアドレスとして認識されるけど実際は同じメールアドレスである」というものなので同じフォルダに受信されます。

もちろん自動振り分けの設定をすれば使い分けたアドレスごとにフォルダを分けることは可能です。

【まとめ】アカウントの切替をしなくて済むのが最大のメリット

副業をしたり複数のブログやサイト等を運営していると、複数のメールアドレスが必要な時が多々有ります。

そのたびにフリーメールのアカウントを取得するために登録したり、使い分ける時にいちいちログインしなおしたりという手間は積み重なると結構な時間を無駄にしてしまいます

この手法で複数のメールアドレスをストレスなく使い分けることができますので、無駄を省いて必要なことに時間と集中力を注ぎましょう。

コメント