【Googleアドセンス審査は決して難関じゃない】3記事でGoogle アドセンスに通過した詳細まとめ

ネットで稼ぐ

ブログ開設前からGoogleアドセンスの審査に通過させることを意識してブログ作成をしていましたが、この度無事審査を通過することができました。

Googleアドセンスの審査については明確な基準は公開されておらず、ネット上には様々な情報があふれています。

当ブログが審査通過のために何をしたかをまとめました。

他の方がブログに書いていることもリサーチし、審査通過に必要と思われる共通点もあげましたのでご参考になれば幸いです。

Googleアドセンス申請までにしたこと

情報収集:Googleアドセンス通過のための前提条件をおさえる

まずはGoogleアドセンスの審査に通過するための条件をリサーチしました。

Googleアドセンスの審査基準は公開されていないため予測・憶測も含まれますが、共通点は以下の内容です。

絶対的な条件
・Googleアドセンスの規約に沿っていること
・独自ドメインであること
・プライバシーポリシーの明記

重要と思われる条件
・オリジナルの記事であること
・記事の文字数
・著作権を侵害するおそれのあるものは省く

Googleアドセンスの規約に沿っていること

明確な基準は公表されていませんが、Googleアドセンスの規約に沿っていることが絶対条件です。
逆に、審査時に違反していなくて審査通過したとしても、その後に規約に違反した内容のブログになってしますとアカウントの停止になってしまいます。

ですので、審査通過のためにも、その後のためにもGoogleアドセンスの規約は把握しておきましょう。

Googleアドセンス規約
・禁止コンテンツ(アダルト、危険ドラッグ、ハッキング、ギャンブル、暴力的等)
・著作権を侵害しない
・プライバシーポリシーの明記

上記はざっくりとした概要ですので詳しくはGoogleアドセンスのAdsenseヘルプ コンテンツポリシーをご参照ください。

あとはレイアウト上の違反項目もありますが、これは「オーバーレイ広告」や「広告バナーのクリックを誘導する」など広告に関連することなのでGoogleアドセンスの申請時には他の広告は設置しない方が無難です。

独自ドメインであること

無料サービス等のドメインではなく、独自ドメインであることが必須です。

お名前.comやムームードメイン等で独自ドメインを取得して下さい。

プライバシーポリシーの明記

Googleアドセンスの規約にもありますが、プライバシーポリシーの明記は必須です。

Googleアドセンスはcookieを利用して読者に関連性の高い広告を表示する仕組みになっています。
読者の閲覧した履歴が(匿名ではありますが)取得されていることを明記しなければなりません。

文言についてはある程度コピペでもOKですので当ブログのプライバシーポリシーをコピペしていただいてもかまいません。
(※個別の名称やURL等は変更して下さい)

【中島墓地】プライバシーポリシー

オリジナルの記事であること

Googleアドセンスの規約の「著作権を侵害しない」ことにもつながりますが、自分で書いたオリジナルの記事であることが重要です。

2chのまとめサイトやアンテナサイトなど他のブログからコピペしただけ、またはリンクを貼っただけのサイトは認証不可になります。

ブログのジャンルや方向性、内容の良し悪しよりもきちんと自分で書いたオリジナルの記事を投稿する事が重要です。

記事の文字数

記事の文字数が少なすぎるとコンテンツとしてふさわしくないという判断をされる可能性があります。

では何文字以上が適切かと言うと明確な基準はないのですが、1記事あたり1000文字以上を目安に書くのが無難だと思われます。

著作権を侵害するおそれのあるものは省く

これもGoogleアドセンスの規約の「著作権を侵害しない」ことにもつながりますが、ブログ内に貼り付けられている画像や動画等がある場合には著作権を侵害していないかどうかを十分に確認する必要があります。

当ブログでは申請時にはアイキャッチ画像を設置していましたが、フリー素材集からダウンロードしたものか自分で作成した画像のみにしました。

Googleアドセンス申請時の当ブログの状態

Googleアドセンス申請時の当ブログの状態は以下の通りです。

・サーバー:さくらインターネット
・wordpressインストール
・独自ドメイン取得

・プロフィールページ
・プライバシーポリシーページ
・問い合わせフォーム設置
・3記事投稿
・カテゴリー設定

・サイトマップ作成
・Google Analytics、Google Search Consoleの登録



時系列にすると

日時内容備考
2019.3.11ブログ開設 
2019.3.12プロフィールページ791文字
 プライバシーポリシーページ 
 お問い合わせフォーム設置 
2019.3.13記事①【ネットで稼ぐ】ネットビジネスの・・・投稿4188文字
2019.3.20記事②【初心者必見】ブログで・・・投稿2858文字
2019.4.4記事③【ブログのススメ】目的達成や・・・投稿1527文字
2019.4.5Google Analytics、Google Search Consoleの登録 
2019.4.5サイトマップ作成 
2019.4.5Googleアドセンス申請16時頃
2019.4.6Googleアドセンス通過メール11時頃

といった経緯です。


巷で言われている懸念材料は関係するか?

様々なブログでGoogleアドセンスの審査についての情報があふれていますが、今回の当ブログでの内容と合わせてコメントします。

画像が貼ってあると審査に通らない?

当ブログも他の方のブログも、画像が貼ってあっても審査を通過したとうい情報が散見されますので関係ないと思います。

ただ著作権を侵害するような画像や動画(他者の描いた漫画を読めるようにすることやTV番組の動画)を違法にアップするなどは認証不可の原因になりますので微妙なラインのものは避けるべきでしょう。

記事数や文字数はどれくらい必要?

巷では1000文字以上や2000文字以上、記事数は20以上や30記事投稿しないと審査に通らないという情報を多々見かけますが、当ブログでは上記で表にも明記したように3記事で文字数もバラバラで通過しました。

ただ、 極端に文字数が少なすぎる(例:100文字以下の記事ばかりなど)のも「コンテンツとして不十分」と判断されるおそれがありますので1000文字以上を目安として記事作成をする方が無難です。

記事によっては数百文字の記事があるのは当然のことなのですが、心配であれば少ない文字数の記事は審査通過後に投稿すると良いと思います。

PV数が少ないと審査に通らない?

これは絶対にないと断言できます。

当ブログのGoogleアドセンス申請時のPV数は0でした

TwitterなどSNSの連携もしていなかった為、人が入って来る経路がまったくありませんでした。
もちろん検索してもGoogleのロボットに存在を認識すらされていないので出てくるわけがありません。

ですのでPV数はまったく審査に関係ありません。

毎日記事を投稿しないと通らない?

これも上記の表を見ていただければわかるように、3記事を投稿した間隔もバラバラで期間も1週間以上あいていますが通過しました。

外部リンクやアフィリエイトリンクがあると通らない?

これは当ブログではやっていないので、情報収集している際に得た情報になりますが 外部リンクやアフィリエイトリンクがあっても審査は通過します。

その際にはリンク先がGoogleアドセンスの規約に違反するような内容になってないかご注意ください。
ブログの内容が違反していなくてもアダルトサイト等への外部リンクは規約違反になります。

著作権コンテンツへのリンクはNG?

YouTubeやその他の動画、書籍や漫画など著作権の関係する内容には注意が必要ですが、正しい引用方法であれば審査には影響しないようです。

【まとめ】Googleアドセンスは難関ではありません

Googleアドセンスの審査通過までにしたことをまとめましたがいかがでしたでしょうか?

Googleアドセンスは審査が難しいと言われていますがまったくそんな事はなく、必要な点を押さえれば始めたばかりのブログでも審査通過は可能です。

アドセンスに通過した=広告料が入るわけではなく、広告収入を得るための準備が整っただけです。
広告収入を得るためにはPV数を増やさなければならず、記事数を増やす、内容を精査する、SNS等で集客、SEO対策など集客のための対策が必要です。

Googleアドセンスのメリットは審査に通過すればブログの内容を読み取ったり読者の履歴を参考にして自動的に効果的な広告を表示してくれる点です。

広告の管理がほとんどいらないので集客と記事の作成に集中できます。

早い段階でGoogleアドセンスに通過することは1つの段階をクリアしたことにもなりますので、ぜひGoogleアドセンスの審査通過を意識したブログ作成を目指してみてはいかがでしょうか?

コメント