【稼ぐ人材育成】学生のうちに勉強する習慣を作らないと一生貧乏になる|学習の大事さを伝えたい

思考・観点

前回、「無知と情弱は一生損をする」という記事で学習することの重要性を書きましたが、学習する習慣を作るうえでやはり一番効果的なのは学生のうちから学習する習慣や学習方法を作ることです。

もちろん学習するのは何歳からでも始められますし、いくつになっても重要です。
ですが学業が本分である学生のうちから学習する習慣を作っておくことが一番効率的と言えます。

今の時代はスパルタや根性論ではなく、個々の得意・苦手などの特性や学習度合いによって個人個人にあったカリキュラムや教材をカスタマイズしてくれる塾や講義がネットでも受けられる時代です。今回は効率よく学習できるおすすめのネット塾を中心にまとめました。

【結論から言います】

・成功する人材を形成するには学びを習慣化すること
・学生の本分は学業 →学生のうちに学習する習慣を身につけないと一生貧乏
・カリキュラムをカスタマイズして効率よく学習できるネット塾がおすすめ
・学びを大事にする人は人からもお金からも愛される

結論としては上記になります。
ここからはこの結論にいたった理由を解説します。

後半でおすすめのネット塾をまとめてありますので先に進みたい方は目次から該当箇所をクリックして下さい。

成功する人材を形成するには学びを習慣化すること

成功する人は特別な才能や知識、技術があるように考える人も多いのですが、一番重要なのは必要な時に必要な行動をとることが成功の秘訣です。

ではどうしたら「何が」「いつ」必要なのかが分かるのか?
答えは「大量に情報を収集する+情報を精査する」です。

ネットで調べるのも、人に聞くのも、人のやり方をマネするのも、本を読むのもすべて情報です。

・情報を得る(教科書を読む)
・情報の正当性を検証・確認する(公式を覚える・論理を知る)
・実践してみる(問題を解いてみる)
・結果を検証する(答え合せ)

この一連の流れが学習ですので、勉学に限らず学ぶ習慣を作ることが成功する第一歩です。

学生の本分は学業 → 学生のうちに学習する習慣を身につけないと一生貧乏

先ほど「必要な時に必要な行動をとることが成功の秘訣」と書きましたが、学生の本分は学業ですので、「必要な時=学生のうち」に「必要な行動=学習」をすることが成功の秘訣です。

遊びや部活も大切ですが、最重要である学業をおろそかにしてしまったり、怠惰によって後回しにしてしまうような人間性では一生貧乏が付きまといます。頭の良し悪しは能力ではなく習慣によって差が付くので、いかに学生のうちに学びを習慣化できるかがポイントです。

カリキュラムをカスタマイズして効率よく学習できるネット塾がおすすめ

現在の学習方法はさまざまなスパルタ方式や根性論ではなく現在の学習方法は効率的個人の状態に合わせたカスタムが可能

今からでも遅くない|夏休みを活用して飛躍的に学力を上げよう

【あとがき】学びを大事にする人は人からもお金からも愛される

コメント