市場動向

投資で稼ぐ

【市場概要】5/22(水)の市場の動きと要因まとめ&5/23(木)の見通し

  5/22(水)の市場の動きと要因まとめ ①ドル/円 頭打ち ・日本の4月貿易収支(通関ベース)が市場の予想を大幅に下回る 予想=2327億円の黒字→実際=604億円の黒字 (輸入が予想以上に伸びる+輸出が予想以上に減少) ②ドル/円、豪ドル/円で円買いが一時優勢に ・米紙報道「トランプ政権がハイクビジョン(中国の監視カメラ最大手)への米技術流出の制限を検討」→米中貿易戦争への懸念により対豪ドルを中心に円の買いが一時優勢になる ③ポンド 英4月消費者物価指数、生産者物価指数が予想を下回る・消費者物価指数 前月比+0.6%(予想=+0.7%)、前年比+2.1%(予想=+2.2%)・生産者物価指数 前年比+2.1%(予想=+2.3%) ④ポンド下値を切り下げのちに買い戻し ブレクジットに関するメイ英首相の協定案への反発が広まる→ポンドが下値切り下げ英与党・保守党の議員組織「1922委員会」が首相と会談し、現時点で対人を要求しないことを決定→ポンドが買い戻される ⑤利下げは期待できないもドルへの反応は小さい FOMC(米連邦公開市場委員会)議事録が公開・「多くのメンバーはインフレの低下...
投資で稼ぐ

【市場概要】5/21(火)の市場の動きと要因まとめ&5/22(水)の見通し

5/21(火)の市場の動きと要因まとめ 豪ドル/円 ①小幅に上昇 ・豪健全性規制庁が住宅ローンの融資先の返済能力を評価する際に・アメリカ商務省がファーウェイに対する輸出禁止措置において、通信ネットワークの保守などに限り90日間の暫定猶予期間を設けると発表。 →米半導体関連株も上昇した ②金利に関する懸念材料が出る オーストラリア中央銀行(RBA)が5月理事会の議事録を公表 「労働市場のさらなる改善が見られなければ利下げが適切」 「利下げが必要となる可能性の高い2つのシナリオを議論した」→政策金利の据え置きを決定した裏で利下げに関する議論が行われていた事が明らかに。 ③売りが強まる ロウRBA総裁の発言@講演「経済展望と金融政策」 「6月の理事会で利下げを検討するだろう」 「インフレ目標と一致するには賃金の上昇が遅すぎる」 「最近のデータを鑑みれば労働市場が驚くべき改善を見せる可能性は低い」→RBA議事録の内容と相まって豪ドルの売りが強まる ポンド/円、ユーロ/円 ④ポンド/円、ユーロ/円上昇ののち反落 ・「メイ英首相、EU離脱合意の議会通過に向けて21日に新提案発表へ」報道→ポンド/...