【あいた時間を売れる】タイムチケットで稼ぐ手法

ネットで稼ぐ

以前「ネットビジネスの王道Best5」という記事でも書いた注目のサービス「タイムチケット(TIME TICKET)」について解説します。

TVなどでも取り上げられ始め、徐々に話題になってきているタイムチケットはアイデア次第でどんな事でもビジネスにできる面白いサービスです。

どんな内容のサービスなのか、ぜひ記事を読んでみてください。

タイムチケットとは?

タイムチケットとは、自分の「時間」を売ったり買ったりできる、「空き時間」のシェアリングエコノミーサービスです。

登録の多いジャンルとしては

スタートアップフリートークお手伝い
ビジネス・キャリア企画・アイデア写真・カメラ
グルメ・料理デザイン音楽

などです。

他にもさまざまなジャンルのチケットが売買されています。

 

よく購入されるカテゴリTOP5

  1. スタートアップ
  2. フリートーク
  3. 写真/カメラ
  4. ビジネス/キャリア
  5. おてつだい

フリートークが2位なのはちょっと意外でした。

歴代人気チケット Top10

  1. 2018年最新SEO対策&売れるサイトにする方法を教えます(60分/20,000円)
  2. Pairsで使う魅力的な1枚を撮ります(60分/15,000円)
  3. 誰でも即日『5万円』稼げる方法を伝授します!(60分/12,000円)
  4. それだ!感のあるネーミングを考えます!(30分/15,000円)
  5. 感謝200枚突破プロフィール撮影します!(30分/10,000円)
  6. 初心者歓迎 あなたの得意なことチケットにします(60分/12,000円)
  7. 【食費0円】友人と飲みに行くだけで、継続的に収入を得る方法(60分/22,000円)
  8. 月10万円以上の副収入を継続的に得る方法をアドバイスします(60分/15,000円)
  9. ソロ起業家の方の相談にのります(60分/12,000円)
  10. SNSで良い出会いに恵まれるための写真を撮ります(60分/15,000円)

内容もさまざまですが、タイトルも面白くて興味が沸きます。

タイムチケットのメリット・デメリット

タイムチケットを「売る側」として利用するにあたり、メリット・デメリットをあげます。

タイムチケットのメリット
・サービス内容や時間、料金を自由に設定できる
・アイデア次第で何でも商品になる
・自分が提供するサービスのマーケティングができる

デメリット
・手数料を取られる(30%)
・基本的に購入者と直接対面するため地方在住の場合は不利

・チケットを売るためにSNS等で宣伝する必要がある

などです。

基本的にカフェなどの公共の場で打ち合わせをしたりサービスを提供したりしますので、チケット購入者と直接会うことが多いです。

チケットを売る側も買う側も東京や大阪在住の方が多いので、地方在住だと交通費や時間の面で不利になる場合があります。

あと余談になりますが、こういった新しいサービスを積極的に利用する方は新しいもの好きで感性が柔軟な方が多いので、そういった方との交流が生まれるというメリットも考えられます。

タイムチケットはこれからもっとメジャーになる

今回はネットビジネスの王道Best5の一つ、タイムチケットについて解説しました。

今後、この様なサービスはもっと普及してメジャー化すると思います。

これから大きくなる市場で先に実績を積んでおくのは大きく稼ぐチャンスです。

気軽にサイトを覗いて試しにチケットを購入してみるのも良いと思います。

ネットビジネスの良いところは初期投資がほぼ0でできるところです。
柔らかい発想で自分が提供できるサービスのアイデアを出し、登録してみてはいかがでしょうか。

コメント