【ネットで稼ぐ】YouTubeで稼ぐ手法

ネットで稼ぐ

YouTubeといえば誰もが知る動画サイトです。

今ではYouTuberという職業もメジャー化していて、小学生の「将来なりたい職業ランキング」の上位に上がるほどです。

今回はYouTubeで稼ぐためのポイントを解説します。

YouTubeの収入源は広告収入

YouTubeで稼ぐ場合の主な収入源は広告収入です。

動画の始めや途中に広告を挿入し、その動画の再生回数に応じて広告料が発生します。

広告料の単価はチャンネル登録者数により異なり、チャンネル登録者数が多いほど単価も高くなるため、再生回数とチャンネル登録者数をいかに伸ばせるかがポイントです。


【結論から言います】YouTubeで稼ぐにはチャンネル登録者数と再生回数をいかに伸ばせるかがカギ!収益化の申請までが大変!

【悲報】収益化できる条件が厳しくなった

現在YouTubeで収益化をしようとすると一定の条件を満たさなければなりません。
その条件というのは

  1. チャンネル登録者数が1,000人以上
  2. 動画の総再生時間が4,000時間以上

です。他にもYouTubeの規約に違反していないかという条件がありますが、暴力的・詐欺的・犯罪的・アダルト系・著作権の侵害などの動画は完全に違反です。

詳しい規約はYouTubeでご確認ください。

→YouTube規約

動画投稿 → 条件を満たす → 収益化の申請 → 認証 → 全ての動画が収益化

収益化までの流れは

動画投稿 → 条件を満たす → 収益化の申請 → 認証 → 全ての動画が収益化

となります。

条件クリアはなかなか厳しく、クリアできている投稿者は約10%とも言われています。

道のりは楽ではありませんが一度条件を満たして承認されればアカウントが停止されない以上は収益を生み続けることが可能です。


条件をクリアするには何をすればいい?

では、条件をクリアするためには何をするべきか?

「人気動画を見て研究する」というのはもっともらしいですが、的確な分析ができる人は少ないので、自分が誰かのチャンネル登録をしている場合は「なぜこのチャンネルを登録したのか?」と振り返って考えてみる方がヒントが見つかりそうです。

他に具体的には

・とにかく再生回数を増やすための施策を
 →ジャンル選び、タイトル、サムネに工夫する
・動画の投稿数を増やす
 →超有名YouTuber以外はヒットする動画が1割あれば良い方。

  1本入魂よりも量産する方が得策
・SNSなどで宣伝する

 →TwitterやインスタグラムなどSNSを活用して集客する

といったことが必要になります。




YouTubeに限ったことではないのですが、ネットビジネスは初期投資が少なくて済む(ほぼ0)点が最大のメリットなので、取り掛かることは誰でもできます。

ですが、やはり収益化する=ビジネスですので「簡単に」「楽して」稼げることはありません。

なので、

・楽しみながら継続して投稿し続けること
 (例えば週に1本を最低半年間続けるなど)
・他の人の動画再生回数が伸びた要因は何か?
 (炎上した・Yahooニュースで取り上げられた・Twitterで話題になったなど)自分の好き嫌いの好みではなく、 「再生回数が伸びた要因」にだけ着目して分析

してみることをおすすめします。

コメント